お知らせ

院内イメージ

新型コロナウイルス感染症の対応につきまして、当院ではマスク着用の上、手指消毒を徹底しております。

来院に際して、微熱等の症状がある場合は事前に電話にて状況をお知らせ頂けると助かります。

 

以下、厚生労働省のサイトからの引用です。

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合 (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方で、これらの状態が2日程度続く場合は、帰国者・接触者相談センターに相談してください。 妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに相談してください。 

 

どうぞよろしくお願いします。

このページのトップへ
はりぶろぐ